19歳まいみんの世界を回る旅

まいみんの世界を回る旅

2017年19歳の春、ずっと憧れていた海外オーストラリアに人生初のワーキングホリデーへ!思い立った2週間後にはメルボルンに到着!その後はアジア1周達成、沖縄から東京までヒッチハイクをしたりなどなど...現役女子大生かつ世界初のSNSerとして活躍中!見ないとおしおきだべぇ〜!!!

2017/08/14 雑記

「雑記」というものをこれから書いてみようと思います。

 

いつもはすごくテンション高めにブログやツイートを投稿していますが、たまにはこういう風にしっとりと書くのもいいかなと。自分のこと、その時気になったこと、色んなことについて私なりに書いて行きます。完全なる自己満足です笑

 

もうすでに文章力がないのがバレバレですね笑

だんだんと慣れていこうと思います。

 

私は今「やりたいこと」「やらなきゃいけないこと」「それらを実行するためにやること」の3つに追われていてずっとマラソンのように走ってきましたが、不意に立ち止まって後ろを振り返ってみると、あれ自分は何をやりたかったんだろう...と分からなくなってしまうことが最近多いです。それでもまた走り始めると、一つ、また一つ、とだんだん思い出してきて、結果的にまたその3つに追われることを繰り返しています。

 

20歳という人生の大台に足を踏み入れて、未成年ではなくなった今、私には何が出来るんだろう?って考える。「オーストラリアでワーキングホリデーをしている」それを将来活躍するような何かしらの起動点にしたい。今自分がここにいることに価値を作りたい。

 

それがこのブログやTwitterを始めたきっかけでもあります。

 

何事もやらなかったら「0」だけど、何かしらやったら「1」になる。

その「1」は「10」になるかもしれないし「1000」になる可能性もある。

ということはそれをどれだけ早く始めて、どのようにその数を増やしていくのか。

そこが問題。

 

そう思うと今も過ぎていく一秒一秒がすごく大切に感じて逆にその時間の早すぎる流れに焦ってしまうんです。

 

そうしてツイッターを始めてみると、私と同じ年齢なのにすでに世界一周している人もいれば、自分で企業してお金持ちになっている人もいる。私も行動力があるほうだと言われるけどやっぱり上には上がいる。

 

でも、一般的に多いのは現在日本で大学に通っている学生だろう。これはただ単にスタートが早いか遅いかの違いだが、何事にも「遅すぎる」は存在しないと思う。あくまで「0」を「1」に出来た人はその時点で有利なのだ。

 

だからと言って今大学に通っている人が劣っているわけではない。彼らには彼らの今「やりたいこと」「やらなきゃいけないこと」「それらを実行するためにやること」の3つのどれかをクリアするために「大学に通う」という選択肢を自分のために実行しているにすぎない。

 

誰が劣っていて誰が有利かは他人が決めるものでなくあくまで自分の考えなのであって、彼らの選択を私が「それは間違っている!」なんて言う資格さえもない。ただ、「みんな大学に行っているから、私も行く」っていう思考は本当にやめたほうがいい

 

私はこっちに来る前、友だちとワーホリについて話すと何人かは「ワーホリとか留学とか行きたいけど、卒業が普通の子より1年遅れちゃうし、就活に支障でそう...」と将来の仕事について心配する。

 

これについては私もそうだったし、今でもその思考は僅かながらも健在している。

 

確かに名門大学の東大や一橋、早稲田、慶応に通っている学生でさえも少しでもいい企業に入ろうと必死に汗をかきながら就活してやっとの思いで内定をもらう。しかし中には全く内定をもらえない人も少なくない。

 

そしたらそれよりランクが下の大学に通っている学生はどうなるのか?

私はそのことを考えると将来が不安で仕方がなかった。

 

でも、ある日「私はいったい将来何をしたいんだろう」とふと思った

 

「普通」という名のレールを引かれてただ真面目にそのレールだけをたどっていく日々。でも本当に大切なのは「自分が今何をしたいのか」っていうことに気づいた。だから私は将来のことについて不安に思っていたけれど、「そもそも将来何をするのか?どんな人になってどんな仕事をしたいのか?」という前提が根本から抜け落ちていて、もやもやした不安のせいで自分で自分の首を絞めていたことに反省

 

この思考を手に入れたおかげでワーホリに行く決心ができた

 

私は未だに将来何になりたいかは分からない。でもそれは自分自身が心の奥のほうで、まだ未知数の可能性が残っているのに早い段階で自分の人生を自分で決めたくない。という思考のせいもあるんだろう。

 

「するかしないか」じゃなくて「とりあえずしてみる」

それで、その後は自分のその時もっている知識や思考を最大限にフル活用して考える。

 

だから「今自分に何が出来るか」を常に考えて毎日ツイートをしてブログを書く。「1」を「1000」にする。それだけで十分なのかもしれない。

 

でもその先には必ずもっと何か出来ることがあって、その可能性を見つけると、さっきまで十分だったものが今ではもう不十分になるのだ

 

「いつまでも好奇心旺盛に何事にもチャレンジしてみる」

 

っていうのが今の私のベストの思考です。これからも挑戦し続けていきたいと思います

 

今回はここまで!

 

 

以上!まいみんでした!!

 

最後まで読んでくださりありがとうございました!!

 

ポチっとお願いします!↓↓↓

 

にほんブログ村 海外生活ブログ メルボルン情報へ
にほんブログ村

 

にほんブログ村 海外生活ブログ ワーホリへ
にほんブログ村

 

にほんブログ村 大学生日記ブログ 女子大学生へ
にほんブログ村