19歳まいみんの世界を回る旅

まいみんの世界を回る旅

2017年19歳の春、ずっと憧れていた海外オーストラリアに人生初のワーキングホリデーへ!思い立った2週間後にはメルボルンに到着!その後はアジア1周達成、沖縄から東京までヒッチハイクをしたりなどなど...現役女子大生かつ世界初のSNSerとして活躍中!見ないとおしおきだべぇ〜!!!

私がメルボルンでワーホリ中に住む家を見つけた方法

こんにちまいみーん!!

 

先日このツイートがたくさんのRTとファボをいただいて、

多くの人が質問をくれるようになりました!嬉しい限りです...(*´-`)゚

 

ということで今日から

その中で多かった質問を順番にまとめていこうと思います!!

 

まずは気になるワーホリ中の家事情について!

f:id:maimi19:20170922195906j:plain

 

 

家を借りるなら覚えておきたい英語

 

この後に紹介する、「家に役立つサイト」を実際に見る際に知っておいたほうがいい英単語がたくさんあったので少しまとめてみました!!

 

  • Rent → 家賃
  • Furnished → 家具付き
  • Unfurnished → 家具なし
  • Bond → 敷金(※返ってくる場合と返ってこない場合があります)
  • Bills → 水道代などの光熱費

 

これらはそれらのサイトに必ず出てくるので必ずチェックしてください!

メルボルンは主に週払いなので、家賃は週ごとで書いてあるところが多いです

 

 

家探しに役立つサイト紹介

 

私はメルボルンで家を探す時にいくつかのサイトを利用したので

そのサイトを順番に説明していきますね!( ´ ▽ ` )ノ

 

Flatmates.com(フラットメイツ・ドットコム)

f:id:maimi19:20170922200237g:plain

 

「How to find a room to rent in melbourne」

「メルボルンで借りる部屋を見つける方法」

 

とGoogleで検索すると一番最初に出てくるのがこのサイト

 

パソコンで見るとこのような画面です ↓

f:id:maimi19:20170922200731p:plain

 

このサイトはメルボルンのみならず、

シドニー・ブリスベン・パースなどオーストラリア全土の賃貸情報が載っています。

 

主にシェアルーム&シェアハウスを専門としたサイト

 

そして、借りられる部屋や家だけの情報ではなく

自分で「こんな家を探しています!」という広告も出せるのがGood!

 

情報量・使いやすさはNo.1です

 

テキトーに出てきたこのお部屋を見てみると...

f:id:maimi19:20170922202903p:plain

 

一番上には家がある場所とその写真、その下には家の細かい情報が書かれています

その下は...?少し和訳してみましょう!!

 

《 Room details(家の情報)》

 

Room type(部屋の種類)- Private room (個室)

Bathroom (浴室)- Shared bathroom (共有して使う浴室)

Furnishing (備え付け家具)- Furnished(家具付き)

Available (利用可能の日にち)- Sep 30, 2017 (2017年9月30日から)

Length of Stay (滞在可能の長さ)- Minimum 3 months(最低3ヶ月)

Gender (滞在可能な性別)- Anyone welcome (誰でも大丈夫)

 

Charges for the room(部屋の料金)》

 

Weekly rent(週の家賃)- $350(日本円で31,000円ほど)

Bond(敷金/保証金)- 3 weeks rent(家賃3週間分 = $1050)

Bills(光熱費)- Included in rent(家賃に含まれています)

Internet(インターネット回線)- Unlimited included in rent(無制限で家賃込み)

Parking(駐車場)- Off street parking(路上駐車)

 

です!!

 

この家だと家賃は高いですが、写真を見る限りかなりいい部屋で

しかも家賃に光熱費込み!値段はそれ相応だと思います。

 

右側には家主(この広告を出している人)にメッセージできるので

質問や相談があればここに書いて送信すればOKです!!

 

フラットメイツの魅力はなんと言ってもシンプルで分かりやすいデザインなこと!

 

初心者にも、もうすでにオーストラリアに住んでいる人にもおすすめです

 

 

Gumtree(ガムツリー)

f:id:maimi19:20170922205835p:plain

 

私が日本語教師の広告を出したのもこのGumtreeというサイトを通してやりました!

 

こちらもまたオーストラリア全土で使われているのですが、

フラットメイツとの違いはそのカテゴリーの多さ!!

 

GumtreeはいわばYahooに似たようなサイトです。

 

中古品を売っていたり、仕事の求人募集があったり、

賃貸情報が書いてあったり、出会い系のカテゴリーまであります笑

 

フラットメイツより少し情報量は落ちますが、

一番オーストラリアの人に使われているサイトです

 

ここはシェアハウス・シェアルームだけではなく、

Private Houseが借りられる広告が載っていたりするので、

 

広く使いたい人・家族で住む人にはこっちのほうがオススメです!

 

こちらもフラットメイトと同じように

「部屋探しています〜!」の広告を出すことができます!

 

 

Facebook(フェイスブック)

f:id:maimi19:20170922211917p:plain

 

今では言わずと知れた有名なサイトの一つ!

みなさんご存知のFacebookです!

 

Melbourne Accommodationや「Melbourne rent houseと検索すると

上の2つのサイトと同じように出てきます!

 

それと同様に自分で広告も出すことができるので便利(*`・∀・´*)゚

 

他のサイトで見つからなかったらこのサイトを使うのがいいですね!

 

 

オーストラリア日本語掲示板

 

「全部英語だから細かい情報まで分からなくて不安...」

「英語でどうやって広告出せばいいか分からない(T ^ T)」

 

という人はオーストラリアに住んでいる日本人が使うサイトがおすすめ!

 

中でもこの3つがGood!↓↓↓

 

 

日本語で書いてあるので分かりやすくて安心ですね

こちらもフラットメイト同様、初心者におすすめです!

 

 

部屋探しのポイントと注意事項

 

部屋を見るときにいくつかポイントがあるのでまとめました!

そして注意事項も何個かあるので気をつけてください!

 

ワーホリ来る前にチェックしておく

 

日本にいる時に自分でいくつか良さげなところをピックアップして、

メッセージなどもしておいて、現地についたら見学にいきましょう!!

 

自分でわかるようにリスティングしておくと便利です

 

ちゃんとした家が決まるまではAirbnbに泊まったり、

バックパッカーに泊まるのがオススメ!

 

 airbnbの使い方やお得な情報はこちらで ↓↓↓

19workholiday.hatenadiary.com

 

 

Bondの返金があるかどうか

 

まず第一にBond(敷金)が返ってくるのか!こないのか!

 

最初にフラットメイトで紹介したところはボンドが1050ドルだったのですが、

これが返ってくる場合と返ってこない場合があります。

 

10万円以上が返ってこないのはでかいですよね(ToT)

 

では返ってくる時とこない時は何が違うのかまとめてみました

 

返ってくるパターン

  • 滞在中に部屋に壊れた家具などが無い場合
  • 契約から一定以上の期間が過ぎた場合
  • 特に問題が起こらなかった場合

 

返ってこない場合

  • 滞在中に窓や家具などを壊してしまった場合
  • 契約から一定以上の期間が過ぎる前に退去/引っ越しした場合
  • もともとボンドを返金される契約がされてない場合(礼金のような扱い)

 

例えば自分がオーナーだとして、家を貸していた人がいきなり夜逃げした時に家に割れたガラスがあったら大変な額をはらわないといけなくなりますよね

 

それを防止するために作られたのがBondです

 

見学に行く

 

家を借りる前に見学に行くことはよくあることです!

いいと思った家ならなおさら!

 

絶対見学には行きましょう!

 

見学は英語で inspection(インスペクション)

 

その時には、

 

  • 駅からどのくらい近いか
  • 一番近いスーパーはどこか
  • (郊外なら)シティーまでのアクセスはどのくらいかかるか
  • 仕事場までどのくらいかかるか
  • 外に街灯があり、夜でも暗くないか
  • キッチンルームやリビングの雰囲気はどうか
  • オーナーやその他に住んでいる人はどんな人か

 

などなど...

チェック項目が多いです!

 

女性は特に家の周りの環境に注意して見学に行くといいかもしれません!

駅から歩くとこならそこまでの距離とか、大通りなのかどうかとか

 

自分が長く住む予定の家です

自分の目でしっかり見て決めましょう!

 

いいと思ったら即決する!

 

メルボルンも他の州もそうですが、

ワーホリや留学で来ている人が多いので人気があるところ(特にシティー内)は1日に何人も見学に来るところもあり、そのため早い者勝ちなところがあります

 

「あっちよかったなぁ〜。でも、こっちもよかったなぁ〜」と

思っている間に両方取られてしまうこともあるので気をつけましょう!!

 

見学に行った時に、

雰囲気や周りの環境がよければ即決しましょう!

 

 

まとめ

 

いかがでしたでしょうか?

 

「オーストラリアで住むところ見つけるのってすごく大変そう...」

って思っていたそこのあなた!

 

オーストラリアで家見つけるのは意外と簡単です。

 

上記のサイトをフル活用して、ぜひ自分にぴったりなお部屋を探してみてくださいね!

 

 

以上!まいみんでした!!

 

最後まで読んでくださりありがとうございました!!

 

ポチっとお願いします!↓↓↓

 

にほんブログ村 海外生活ブログ メルボルン情報へ
にほんブログ村

 

にほんブログ村 海外生活ブログ ワーホリへ
にほんブログ村

 

にほんブログ村 大学生日記ブログ 女子大学生へ
にほんブログ村