19歳まいみんの世界を回る旅

まいみんの世界を回る旅

2017年19歳の春、ずっと憧れていた海外オーストラリアに人生初のワーキングホリデーへ!思い立った2週間後にはメルボルンに到着!その後はアジア1周達成、沖縄から東京までヒッチハイクをしたりなどなど...現役女子大生かつ世界初のSNSerとして活躍中!見ないとおしおきだべぇ〜!!!

オーストラリアでワーホリすることのメリットとデメリット

こんにちまいみん!

  

昨日、メルボルンはなんと29度の夏日でとても暑かったのですが、

今日は打って変わって15度になりました!寒暖差が激しい!

 

実はちょうど3日前にメルボルンに来てから半年になったので、

色々とワーホリ中に分かったことなどをまとめていこうと思います!

 

ということで今日はオーストラリアでワーホリするメリットとデメリットを紹介します!

 

f:id:maimi19:20170924192627j:plain

 

 

メリット

 

オーストラリアで住む時の良い点!

たくさんありますが、いくつかに絞ってみました!

 

世界中の料理が食べられる

 

実はこの記事カテゴリーの中に「世界の食べ物」があるのですが、

これを作ったのはオーストラリアでは食べられる料理の選択肢が広いからなんです!

 

オーストラリアは多民族国家だから、

世界中の食べ物が食べられるんです!

 

例えば中華・洋食・和食はもちろんのことながら、それ以外にも韓国料理・マレーシア料理・ベトナム料理・ブラジル料理・アフリカン料理・インド料理など...

 

書ききれないほどたくさんあります!

 

私がブログに書いたものだけでもこんなに...↓↓↓



上記に貼ったものだけではなく、もっともっとあります!

 

そしてどの料理もレベルが高い!!

 

これは多民族国家ゆえの利点なのですが、韓国料理屋さんでは韓国人が働いているし、インド料理屋さんだったらインド人が働いているんです!

 

現地の味をちゃんとしっている人が作るから美味しい!

 

ちなみに私のおすすめはオーストラリアで初めて食べたマレーシア料理のLaksa(ラクサ)です!今度ブログに書きますね〜!

 

 

治安が比較的いい

 

特にシティー内は警備員もよく歩いていたりするので治安が安定しています!

 

これは私が特に被害に合っていないから言えることかもしれないのですが、実際に以前財布を無くした友達が2人いて、

1人は中の現金だけ盗まれて財布自体とクレジットカードなどは返ってきて、もう1人は何も盗まれずに駅に届けてあったようです!

 

ただ、もちろん日本よりは治安は悪い

 

日本のように電車やバスで寝ていたり、カフェでバッグをテーブルに置きっ放しにして注文しに行ったりすると盗られる可能性はかなり高いです。

 

スリの数も日本の比ではないと思います

 

言わば日本はアンパ◯マンのようで、オーストラリアは名探偵コナ◯の世界でしょうか!(例えが下手!!)

 

 

治安がいいとはいえ、常に警戒心を持って、夜は大通りや人通りがある明るいところを歩き、バッグなどは肌身離さず持つようにしましょう!

 

 

色んな国の友達ができる

 

先ほども書いたように、メルボルンは多民族国家なので色んな国からワーホリや留学、又は、仕事や様々な理由で来る人が多いです。

 

そのためわざわざその国に行かなくても

オーストラリアにいるだけで色んな国の人と仲良くなれちゃいます!

 

ワーホリや留学で来た人なら18-30歳ぐらいなので自分と歳が近い人が多く見つかるので気があうのではないでしょうか!

 

私の友達で一番多いのは韓国人!

次に中国人、フランス人、インド人、ブラジル人etc...

 

遊びに行って話している時も、

 

「俺の国ではこうだよ〜」とか

「え!うちの国でもそうするよ!」とか

 

各国の色んな事情や文化が知れるので話していて楽しいです笑

 

ここはオーストラリアでワーホリする大きな利点!

 

ワーホリビザを取るのが簡単

 

これは本当に楽チンでした!

 

私の場合、

申請したら1秒でビザ発行されました。

 

人によっては1~2週間かかった人もいるようなので個人差はありますが、犯罪歴があったり、記入ミスがなければまず大丈夫だと思います!

 

エージェントを通さず申請手続きも自分で行いましたが、こちらもネットで検索してそれを見ながらやるだけだったので簡単(*`・∀・´*)゚!

 

30分かかりませんでした!

 

これが私がワーホリを決めてから2週間でメルボルンに来られた理由の一つです

 

 

家事が出来るようになる

 

これは私が親元を離れて一人暮らしをするのが初めてだったのも原因。

 

実家にいた時はたまに母のお手伝いをするくらいで家事をやりませんでしたが、こっちに来てから家事をするようになったので多くのことを学べました!

 

主に、料理・洗濯・掃除などなど...

 

特にオーストラリアは外食が高いので、

自炊をするようになり料理がうまくなりました!

 

日本にいる時は卵かけご飯が得意料理だった( ;´Д`)

 

日本と時差がほぼない

 

オーストラリアと日本の時差はたったの1時間です

 

だから家族や友達とメールや電話をするにしても時間をあまり気にする必要がない!

 

そして、なんといっても時差ボケがないのでオーストラリアについたその日からすぐに行動できます!生活リズムを変える必要がないのはいいですよね

 

私がアイルランドにいた時は、私が起きたら日本はもう夜中で、私が寝る時に日本が早朝だったりして家族と中々連絡が取れず大変でした汗

 

 

冬が短かい

 

これは本当に嬉しかった!!!。・゜・(ノД`)・゜・。

 

というのも私は厚着するのがあまり好きじゃなかったので冬が苦手でした。

 

ですがオーストラリアは6月〜8月までが寒かったので

実質3ヶ月間だけ冬な印象でした!!

 

 と言っても日本ほど寒くはなく、

雪は絶対降らないだろうなぁ〜ぐらいの寒さ!

 

寒暖差が結構あるので、冬でも昼はジャケットいらないぐらいの気温になることもしばしば。雨がずっと降ることもないのでずっと雨宿りしなくて済むのはよかった!

 

ただ夏はものすごく暑い!

日焼け止めは絶対必要です!

 

親日の人が多い

 

オーストラリアでは日本語が第二外国語のうちの一つに選ばれているくらい日本語が浸透していて、 日本食レストランもたくさんあります!

 

私が日本語教師をしてなんとかやっていけてるのも、このおかげです!

 

初めて会った人にも「あなた日本人なの!?私、日本大好きだよ!」って言ってくれる人が多いのでこっちも嬉しいです。

 

多民族国家なのでアジア系の人が差別されることもなく、日本人にとって過ごしやすい国だと思います!

 

 

デメリット

 

さぁメリットをずらずら書いていましたが

もちろんデメリットもあります!

 

今回は自分が特に気になったものを書いていきます

 

 

天気が変わりやすい

 

「Four seasons in one day」

「オーストラリアには1日に四季がある。」

 

という言葉があるように、オーストラリアでは1日のうちに晴れたり雨が降ったり暑かったり寒かったりします!

 

雨が降ってもすぐに止むのでその点は日本よりいいかもしれません!

 

でも朝起きて空一つない晴天だったのにお出かけする時間には土砂降りなんてこともあります( ;´Д`)

 

折り畳み傘は欠かせないグッズです!

 

あとは夜寒くなっても良いようにマフラーやジャケットを一枚持っておくと、寒い時に便利なのでおすすめです

 

外食が高い

 

オーストラリアは物価が高い。

 

というのを一度は聞いたことありませんか?

 

私もワーホリにくる前にずっとそう思っていたので

少しビビっていたのですが、意外とスーパーのものは安いです!

 

でも外食がすごく高い...

 

日本の吉◯家に似ている牛丼は8ドル、

ハンバーガーだけでも10ドルはします!

 

お腹いっぱいになるなら15-20ドルは当たり前ですね涙

 

別に物全体の物価が高いわけではなくて、お酒や外食が高い印象です!

 

ですが、自炊をすれば安く収められます。

そしたら日本より食費が安くなることもありますよ!

 

仕事が見つからないとやばい

 

実際に私の体験談なのですが、仕事がちょうどなくなった時にすぐに新しい仕事を見つけないと貯金が少ない時は本当にやばいレベルまでお金がなくなります

 

お金がなくなると何がやばいかと言うと

  • 家賃が払えない
  • 仕事の面接に行くための交通費が払えない
  • ワーホリ諦めたとしても日本に帰るお金がない

ということになりかねないのです

 

私はなんとかギリギリのところで見つかったのでセーフでした!

 

私は10万円しかこっちに持ってこなかった貯金がなかったのでなおさらですが、貯金があったり少しお金に余裕がある人はこの心配が少ないです!

 

日本人が多い

 

これはメリットにもデメリットにもなるのですが、私はあえてデメリットのほうに加えました。

 

日本人が多いことのメリットは情報共有出来ること。

デメリットは日本語を喋ってしまうことです。

 

私は実際にオーストラリアに来てから日本人の友達も出来ましたし、日本語を使う機会もあります!知らなかった情報を知れたりもするのでそこはメリット。

 

ですが、

それにのめり込みすぎて、周りを日本人だらけにしてしまうのはダメ

 

確かに最初はいきなり全部が英語の環境になり、大変でついつい日本語を使う簡単さに甘えてしまうと思うのですが、そこを自分で断ち切り自分で英語の環境を作っていきましょう!

 

日本人と関わるのがダメなのではなくて、関わりすぎるのがダメです!

頃合いを見極めれば大丈夫( ´ ▽ ` )ノ

 

公共交通機関が時間通りじゃない

 

バスやトラム(路面電車)は特に遅れることが多いです!

電車は時間通りにくることが多めですが、たまに何十分も遅れることが汗

 

遅く来るのはまだしも、

早く行ってしまう時があってやるせない気持ちになります...

 

バスが遅れたから仕事に遅れるのが嫌なので、いつも遅れても良いように少し早い便で行ったりしないといけなくて、そこが面倒臭い!

 

改めて日本の公共交通機関の正確さにびっくりします( ;´Д`)

あの時間どおりの感じが恋しいです...

 

 

まとめ

 

いかがでしたでしょうか?

 

メリットの数が多いけど、

もちろんデメリットもいくつかあります。

 

結論は...

 

オーストラリアはとてもワーホリしやすい国です!

 

しかも過ごしやすい国!

 

特にメルボルンは世界一住みやすい国と言われていて、実際に半年以上住んでいてその理由も納得できます。

 

個人的には日本のほうが便利だと思いますけどね笑(コンビニとか!時間ぴったりにバスや電車が来たりとか!)

 

ただ、周りを英語環境に出来るというのは日本ではなかなか出来ない、むしろ無理に近いのでそこがオーストラリアでワーホリをする最大の利点です。

 

メリットとデメリットの両方を含んだ上で

オーストラリアでのワーホリに挑んでください!

 

この記事が少しでも多くの人の役に立ちますように(*`・∀・´*)゚!

 

 

以上!まいみんでした!!

 

最後まで読んでくださりありがとうございました!!

 

ポチっとお願いします!↓↓↓

 

にほんブログ村 海外生活ブログ メルボルン情報へ
にほんブログ村

 

にほんブログ村 海外生活ブログ ワーホリへ
にほんブログ村

 

にほんブログ村 大学生日記ブログ 女子大学生へ
にほんブログ村