19歳まいみんの世界を回る旅

まいみんの世界を回る旅

2017年19歳の春、ずっと憧れていた海外オーストラリアに人生初のワーキングホリデーへ!思い立った2週間後にはメルボルンに到着!その後はアジア1周達成、沖縄から東京までヒッチハイクをしたりなどなど...現役女子大生かつ世界初のSNSerとして活躍中!見ないとおしおきだべぇ〜!!!

オーストラリアでの日本人差別について

こんにちまいみーん!

 

今日はいつもと違い、ちょっとシリアスな内容を話したいと思います。

 

今回はオーストラリアで私が体験したり、知人から聞いた、

「日本人(アジア人)差別」についてです。

 

いつもはワーホリの明るい部分を書くことが多いですが、暗い部分も知って欲しいと思ったのでぜひ読んでください。

 

f:id:maimi19:20171126184030j:plain

 (写真は本文章とは何も関係ありません!)

 

 

オーストラリアで差別はあるのか?

 

あるかないかで言うと...

 

差別はあります。

 

でも、誤解して欲しくないのは差別をする人は少数だということ。

 

私は約8ヶ月以上ワーキングホリデーでオーストラリアにいますが、私が会ってきたオーストラリア人は皆んな優しくて、日本人だろうが何人だろうが気にしないような人達でした!

 

オーストラリアは多文化社会なので、メルボルンやシドニーなどの大都市に行けばもちろんアジア系・インド系・ヨーロッパ系などたくさんの人種、肌の色の人が街を行き来しています。

 

それなのに差別があるなんて考えにくいですよね...( ;´Д`)

 

私も自分自身が差別の対象として認識したことはこれまで一度もありませんでしたが、ひょんな出来事がきっかけでオーストラリアにも差別があることを知りました。

 

私が体験したアジア人差別について

 

私が体験した差別は2回。

 

今回はその両方を書きました。

 

家を出た時に...

 

ゴールドコーストに着いて数週間後のこと、短期の民泊に泊まっていた時でした。

 

私が住んでいたのは一軒家で、日本人3人とオーナー(日本人とオージーのカップル)のシェアハウスだったので家はほぼ日本人だけ!

 

住宅街の一角で、ご近所同士のトラブルがありそうなところではありませんでした。

 

ある日、仕事の面接があったので家の外に出ると、その瞬間近くの家から

 

「F*ck you Japanese, f*ck off!!!」

 

といきなり聞こえたのでびっくり(((((°_°)))))

 

男性が住宅地に響くほどの結構大きな声で言っていたので周りの人にも聞こえていたかも。

 

辺りを見わたそうとしましたが、トラブルに巻き込まれたくないので聞こえなかったようなフリをしてシカトしました。

 

一体何だったんだ!!

 

最初に書いたように、私が住んでいるところはほぼ日本人だけ汗!

別に夜パーティーをしたりうるさくもしないのに何が嫌なんだ( ;´Д`)

 

これが私の最初の差別体験でした。

別にこのことはそんなに重く受け止めず、「酔ってるね〜うんうん〜。」ぐらいに思っていました笑

 

ですが次の体験はもっとヤバかった...

 

 

ショッピングセンターからの買い物帰りに...

 

この日はようやく仕事も決まり、黒い靴と黒いズボンが必要だったためゴールドコースト最大級のショッピングセンター「Pacific fair」に仕事前に買い物に。

 

目当てだった靴とズボンを買い、トイレで着替えて、ギリギリ仕事に間に合いそうなぐらいの時間にショッピングセンターを出ました。

 

ちょっと早歩きでトラム駅に向かっていたその瞬間、

 

ビュンッ...!!

 

と、目でも捉えきれないような速さで何かが私の目の前に飛んできて、グヂャッ。という音が後ろのほうで聞こえました。

 

道路を走っていた車から投げられたものだったのでとんでもないスピードでした。

 

私の前に歩いていた親子連れ(オージー)は

「何だったの今の!!?」とパニック。

 

私も何が起こったかさっぱりでしたが、割れた音と一瞬見えた形と色から

卵を投げられたことがわかりました。

 

幸い、自分には当たらず、飛び散った卵の白身の数滴が靴に付着しただけ。

ズボンも靴も新品だったからこれでまともに当たってたらひとたまりもない!

 

完全に的の対象は私で、前の親子連れではありませんでした。

 

「何で卵なんか投げるん!?めっちゃ迷惑なんですけど!!てか卵勿体無いしやめろよ!」

 

と思いつつも、その日は初出勤日だったので遅刻してはならないと思いその場をすぐ去りました。

 

そして最近、バイト先のキッチンの方(日本人)と話しているとその謎が解けました!

 

それはオーストラリアの若者の間で話題の都市伝説のようなものが原因でした。

 

 

オーストラリアの若者に言い伝えられる都市伝説

 

今日は2017年11月27日なのですが、ゴールドコーストでは「SCHOOLIES(スクーリーズ)」と言われる期間中で、高校を卒業してお酒も飲めるようになった若者がはっちゃける時期なんです。

 

そんなティーンエイジャーの中で噂になっている都市伝説が...

 

「アジア人に卵を投げて当たると幸運になる」

 

というもの。

 

そんなの馬鹿げてる!むしろ不幸になってしまえ!!

という感じなのですが実際に存在するようです涙

 

そのほかにも「アジア人に卵が当たるとカジノで大勝ちする」という言い伝えもあるそうで、私が卵を投げられたのはスクーリーズ期間ではなかったのですがカジノ付近のショッピングセンターだったので謎が解けました。

 

卵を投げるのも黄色い肌のアジア人(卵の黄身)が肌が白い白人(卵の白身)になりきるな!という意味も含まれているのだとか。

 

ネットで調べてみるとオーストラリアに住んでいるアジア人(親はアジア系だけど生まれも育ちもオーストラリア)でもビール瓶を投げられたりしたことがあるそうです。

 

同様の例はカナダでも...。

 

ワーホリしている人にとっては耳が痛い情報ですよね。

 

アジア人嫌いな白人

 

オーストラリアはもともと白人が多い国でしたが、最近は全世界から様々な人種がオーストラリアに来ているので白人はいい気がしないそうです。

 

今でも田舎町の方に行くと、アジア人が目立ってしまうほど白人が多い地域もあります。

 

アジア人嫌いな白人を「anti-Asian」と言うらしく、ネットでまた調べてみるとこんな記事も↓↓↓

 

この動画が撮影されたのは田舎町ではなくなんと大都市シドニーの電車の中!!

本当に本当に少数ですが、オーストラリアでもいるようですね。

 

白人だけでなく韓国人も?

 

これは私の知人の話ですが、知人が行ったメルボルンにある韓国料理屋が反日のところだったのだとか。

 

Mook ji bar という Lonsdale street沿いにあるところです。

https://www.zomato.com/melbourne/mook-ji-bar-lonsdale-street-cbd-melbourne

あまり行くことはお勧めできません(ー ー;)自己責任で!!

 

でも私のオーストラリアで作った友達は60%韓国人!

皆んなめっちゃいい人たちだし、価値観や共感するところが多いので一緒にいて気が楽です(*´▽`*)ノ韓国人ラブ!

 

 

差別経験を通して

 

声を大にして言います!!

 

私はそれでもオーストラリアが好きだ!!

 

今まで数百人、数千人というオーストラリア人に会ってきて すごく優しい人ばかりだったので、たった数人の人に嫌われたとしても気にしない。

 

私は日本人として生まれたことに誇りを持っているし、日本は一番好きな国です。

 

自分がアジア人で悪いと思ったことはもちろん一度もない!

むしろ日本人で良かったと思えたことはたくさんあった!!

 

だって日本食美味しいし 、アジアンビューティーって素敵。

 

嫌われようが嫌いだろうがその人の勝手!

行き過ぎた行為をしてしまう人は病気だと思っておけばそれでいい!

 

これを読んでいる人には、

海外を怖がることなく自分の世界を広めてほしいと思います。

 

 デメリットのがあってもメリットのほうが多いと思うから!

 

それでも怖いっていう人は私のTwitterまでDMください

twitter.com

 

まとめ

 

いかがでしたでしょうか?!

 

今回は長文でしたね(*´Д`)ノ

誰かのためになったら嬉しいです。

 

 

以上!まいみんでした!!

 

最後まで読んでくださりありがとうございました!!

 

ポチっとお願いします!↓↓↓

 

にほんブログ村 海外生活ブログ ゴールドコースト情報へ
にほんブログ村

 

にほんブログ村 海外生活ブログ ワーホリ(オーストラリア)へ
にほんブログ村

 

にほんブログ村 大学生日記ブログ 女子大学生へ
にほんブログ村